福島CARP

福島CARPの公式ブログです。私たちは身近なところから為に生きる事を通して、夢に向かって頑張る人や夢を与えられる人、そして国や世界に貢献できるよう活動してます!夢を見つけたい人、いろんなことに挑戦したい人、待ってます。☆☆☆☆☆☆☆

 
 
プロフィール
 

D

Author:D
福島CARPは福島の学生によるサークルです。
私たちは“為に生きる心”を中心として、誰とでも家族のような関係を築けるリーダーとなること、同時に社会の為に貢献していけるような人材の育成を目指します!
学びと実践の場として様々な活動をしています。是非よろしくお願いします。

 
 
最新記事
 
 
 
最新コメント
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
カレンダー
 

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 
 
 

皆様 お元気様です!!

福島CARPのSeanです

福島は梅雨がもうあけたんですかね、これ

なんの権限もないですが宣言ww

福島の梅雨はあけました!!笑




さてさて

今回はついに記念すべき第一回となる定例研究会ーー

略して定例研を開催致しました(^O^)/



『被災地の今』
と題して福島CARPのDが発表してくれました!

発表の様子です


少し内容が見づらいですね
すみませんm(_ _)m

ここで発表してくれたDさんに直撃インタビュー!

Sean「初めての定例研やってみてどうでしたか?

D「今回は福島CARP初の定例研という ことで、発表時はとても緊張しました。ノウハウがなく準備には苦労しましたが、皆で一つのトピックについて議論する機会が持てたことは良かったです。

Sean「お疲れ様でした!他に感じたことなどありましたか?

D「被災地の現状について調べていく中で、まだまだ復興への道半ばなんだなと感じました。やはり私たち青年が立ち上がって東北に、日本に勇気を与えていきたいです。

Sean「では最後にみんなに伝えたい事があれば教えて下さい!

D「はい、今も被災地では様々な問題や事情を抱えています。今後もその問題点を解決するために皆と話し合っていきますが、ぜひ皆さん1人1人がもう一度震災について見つめ直してほしい、震災はまだ終わっていないんだという意識を持っていただきたいです。

Sean「Dさん ありがとうございました!




福島県内では今だに10校弱の学校が自分の学校に戻れていなくて、間借りという状態みたいですから、本当にまだまだ意識していかなければなりませんね。

私たちは今度の7月19日からの3日間

筑波大学の教授さんと、筑波CARPのメンバーと共に

気仙沼に行ってボランティアをして来ます!

今回話し合った事を生かして精一杯現地の人たちに元気と愛を込めてボランティアしてこようと思います❤️

スポンサーサイト
 
 
 
 
検索フォーム
 

 
 
リンク
 
 
 
訪問者数
 

 
 
Twitterもみてね
 

 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
天気予報
 


-天気予報コム- -FC2-